フォト

三枝成彰オフィシャルサイト

  • 三枝成彰OFFICIAL WEB SITE

著書リスト

  • 三枝成彰: 三枝成彰オペラに討ち入る
無料ブログはココログ

« みちのく食い倒れ旅 | トップページ | オーケストラを描くドラマ~人間ドラマからのアプローチ »

2010年5月19日 (水)

黒石市「焼きそばラーメン」の巻

ちょっと前のことだが、GWに妻と桜cherryblossomを見に弘前へ行ってきた。

寒波がいすわったせいで、まだ堅いつぼみもあったが、「世界一の名所」と言われているだけあってそれは見事なものだったhappy02

4

青森へ行く機会があったら是非食べたいと思っていたのが「焼きそばラーメンnoodle」。
(正しくは「つゆ焼きそば」というらしい)

弘前から弘南鉄道busにゆられること30分で、「焼きそばラーメン」の聖地、黒石市に到着する。

このローカル線の旅が何とも楽しかった。
東京で使われなくなった電車をそのまま使っている。
(どうも東急鉄道のおさがりのよう…。)

3

広告も、引き渡された時のまま。
吊り革広告なんて、3月に僕がオペラの公演を行なった「東急文化村」だったりするから感激だ。

1

地元の人たちにとっては、広告なんてどうでもいいからそのまんまなんだと思う。
だけど、こっちは遠路はるばるやってきた土地で、突然、馴染みの光景に遭遇!
東京を離れて数日というのに妙な懐かしさを覚えて興奮してしまった。

さてさて、肝心の「焼きそばラーメン」、足を伸ばして行った甲斐があるというものです。
ありそうでなさそうな、何とも不思議な美味しさ。大満足の内に完食しました。

2

この黒石の名物「焼きそばラーメン」は、ある文房具屋の店先で生まれたらしい。
残りモノの冷えた焼きそばに、汁をかけて食べてみたら、想像以上に美味しかったという偶然から広まったと聞いた。

人にすすめると、「焼きそばに汁をかけて美味しいの?」って反応されるけど、
まずは食べてみることをおすすめする。

憧れていた「不老不死温泉spa」へも行ってきた。
日本海に面した、まさに波打ち寄せる野趣あふれる露天風呂として有名だ。

5

露天風呂へは、ゴツゴツした岩場を進まなければならない。
ズコッ! 痛いっ!
血が出た。
膝がみるみる内に腫れてくる。
捻挫か?

でも何としてもsweat01…この温泉、入らねば・・・sweat02

絶景のロケーションだ。 やったー、これぞ日本海!
しかも、男風呂に若い女性がなぜが3人も入ってる。
ラッキーだ。

しかし、かなり温度は低め。身体が震えるほどぬるいdown

もう少ししたら立ち上がってくれるかもしれない。

あー、限界sweat01
寒さに耐えかねて、美女の立ち姿を見ることなく露天風呂を後にした。

身体を張っての入浴後、足は腫れに腫れてしまったことは言うまでもないsweat02







note おまけのイチ押し! note

弘前までの道中、角館から秋田内陸縦貫鉄道を利用して移動した。
この道中も楽しい。

なぜなら、途中、観光アテンダントと称する可愛いらしい女性heart02が乗ってきて、
菓子やらオリジナル商品やらを満載した小さなカートを押しながら、
沿線のガイドをしてくれるのだ。

P4280007_r

素朴でレトロな雰囲気がなんとも言えずよかった。

« みちのく食い倒れ旅 | トップページ | オーケストラを描くドラマ~人間ドラマからのアプローチ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして。

いつも応援していますよ~。
お仕事頑張ってくださいね!

また遊びにきますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1203371/34757732

この記事へのトラックバック一覧です: 黒石市「焼きそばラーメン」の巻:

« みちのく食い倒れ旅 | トップページ | オーケストラを描くドラマ~人間ドラマからのアプローチ »

最近の写真